About

〜アフリカのルワンダ発〜
学生による学生のためのアフリカファッションブランド『Dore』

Doreについて

Doreはルワンダでインターンシップをしている大学生4人が運営しております。
それぞれ異なる環境で育ってきた4人の大学生がアフリカの小国ルワンダで偶然にも集まり、ファッションブランドを立ち上げることになりました。
経験値はまだまだですが、Doreと共に成長してまいります。

突然ですが、皆さんはアフリカに対してどのような印象をお持ちでしょうか。
「アフリカって危なそう。汚そう。」
こんな声が多く聞こえてきそうです。
正確な情報も自分から手に入れようと動かなければ、手に入りづらく中学、高校生の頃歴史の授業で学習したことのイメージで止まっているのではないでしょうか。
確かに日本の学生にとって、アフリカは未だに物理的にだけではなく、精神的にも遠い存在です。
例えば、「アフリカでインターンシップをしている」と言うと、「すごいね」と意識高い系に思われてしまうのです。
日本でインターンシップをしている学生はたくさんいるのに、場所をアフリカに変えただけでいきなりマイナーな意識高い系学生になってしまうのです。
私たちは現在のこの状況を課題と捉えました。
もっともっとアフリカを身近な存在にしたい。
そこで私たちが注目したのはアフリカ布です。
この私たちの目標と現状のギャップを、かわいいというポジティブな感情を通じて埋めることができないか。
そう思い、今回このプロジェクトを立ち上げました。
いきなりアフリカに行くのは難しいかもしれません。
でも、かわいいと思ったものがたまたまアフリカ布で、それをきっかけにアフリカに興味を持った!
気がついたらアフリカに対する嫌悪感がなくなっていた!
そんな想いが芽生えるブランドづくりをしてまいります。

Komera Creativeについて

Doreが提携している工房、Komera Creativeです。
Komera Creativeでは主にジェノサイドで未亡人となった女性を雇用しています。
ジェノサイドとは25年前にルワンダで起きた民族間での大量虐殺です。この凄惨な事件によって50~100万人の人が亡くなったと言われています。
彼女たちがこの凄惨な事件で負った深い傷は一生癒えることはないでしょう。
しかし彼女らは前を向いて生きています。
傷を乗り越え強く生きている彼女らの作品にはパワーとエネルギーがつまっています。
私たちは過去の悲しいストーリーを伝えるのではなく、商品を通して強くたくましく生きる彼女達の姿を伝えます。